三峯神社

三峯神社に参拝しました。

一昨年の5月の訪問以来です。

f:id:Wahrung-Euro6:20210224152304j:plain

三峯神社 隋神門

西武秩父駅から三峯神社行きの西武バスに乗り、大輪バス停(567円)で途中下車すると左手前方に登山口があります。道路の反対側にトイレもあるのですが冬期は使用中止になっていました。

途中滝などがあり、静かで歩きやすい道です。

f:id:Wahrung-Euro6:20210224162907j:plain

清浄の滝

表参道=山道を約2時間半歩くとまず遙拝殿に辿り着きます。

はるか遠くに奥宮を遥拝します。

そのあと拝殿へ

f:id:Wahrung-Euro6:20210224160741j:plain

休日の昼、ということで人がたくさん。参拝も順番待ち、写真も上のほうだけ撮るのが精いっぱい。

朝のうちにバスで神社まで来て早めに参拝すればよかったと後悔しきり・・・

参拝の列に並ぶのに時間をとられた為、最終バスの16時半に間に合うよう境内の散策もそこそこに往復3時間はかかるはずの奥宮を目指すことにしました。

全く同じコースの前回は山麓亭でおそばを食べる余裕がありましたが今回はお店を横目に早足で通り過ぎます。

記憶では大輪から神社までより神社から奥宮までのほうがきつい山道でした。

太陽の光が当たらない道では一部落ち葉の下で雪が凍ったままでした。そこの片側は結構な崖斜面でかなりビビりながら恐る恐る歩きましたがそれ以外は割とハイペースで進むことができ、1時間くらいで奥宮到着。

f:id:Wahrung-Euro6:20210224163302j:plain

秩父宮殿下御登山記念碑

この記念碑の後ろ側の景色が素晴らしくしばし休憩。

f:id:Wahrung-Euro6:20210224163912j:plain

奥宮から望む

登ってくる途中には冷たい風が吹いたり寒いところ場所もありましたがなぜかここは風もなく、空気が暖かく、じっとしていても全く寒くない。

とても気持ちのよい場所でした。

 

先々週行った黒山三滝、高山不動尊からの帰りでは下りに入った途端膝が痛くてめちゃくちゃゆっくり下りるしか出来なかったので、それを恐れていたのですが、この日はすいすい下ることができました。

最終バスの1本手前に乗ることが出来ました。

 

年末だけど

今年は本当にいろいろ大変で、しかもこれがまだ来年も続くことが明らかで、新年あけましておめでとう、という気分には全くなれません。

私の人生これからどうなるのか・・・また家を捨てないといけないのか・・・

 

一つだけいいことがありました。

先だって、合気道初段を頂きました。

やっと合気道の入り口に辿り着けた気がします。

 

2月に亡くなったライル メイズの曲が悲しすぎて聴けなかったのが最近になってようやく聴けるようになりました。

Neil Cowleyの ”Ascent”


Neil Cowley & Ben Lukas Boysen - Ascent

これを聴くたびになぜかライルの魂の幸せを祈りたくなります。

吾野ハイキング

自分のブログにアクセスできなくなって早10ヶ月あまり。

前のブログ 

wahrung-euro.hatenablog.com

今年はコロナの結果色々と大変なことが起こってブログを書く気も起きなかったのですが気を取り直して新しいIDを登録し、また細々と記録していく気になりました。

気持ちが晴れない日々の中それでも暇を見つけて自然の中を歩いてました。

6月に

吾野駅顔振峠関八州見張台→高山不動尊→休暇村奥武蔵(日帰り温泉)→(送迎バス)→吾野駅

と歩いたときのもの。撮った場所忘れました。

カメラの日時設定があってないので自分でもよくわからない・・・

f:id:Wahrung-Euro6:20201209110402j:plain

f:id:Wahrung-Euro6:20201209110503j:plain